リバイタラッシュ ラティース

MENU

リバイタラッシュとラティースはどちらが効果ある?

リバイタラッシュとラティースの違いは、ラティースは「医療用まつげ育毛剤」に対し、
リバイタラッシュは、まつげ育毛剤レベルの効果があると言われている「まつ毛美容液」で化粧品になります。

 

大きな違いは成分の「ビマトプロスト」。
以前はリバイタラッシュもビマトプロストが含まれていたので医薬品になっていましたが、
今は安全性を考えて違う成分にリニューアルしました。

 

緑内障治療のために使われていたビマトプロストは毛が生えるという副作用が注目され、
多くのまつ毛美容液に使用されて育毛効果が期待されていました。

 

しかし今は副作用から、成分から省かれているものも多く、
その成分が含まれているラティースは効果が確実にある!と言えますが、正しい使い方をしなければリスクはゼロとは言えません。

 

また下まつ毛には使えないというデメリットもあり、安全性や総合的にみてもリバイタラッシュの方が安心で使いやすいと言えます。
もちろん、どちらも効果はあるので医療品と化粧品の違いを理解して選ぶと良いでしょう。

リバイタラッシュとルミガンの違い

 

リバイタラッシュとルミガンの違いは「まつ毛美容液」「まつげ育毛剤」です。
リバイタラッシュもまつげ育毛剤くらいの効果があると言われていますが、医薬品ではなく化粧品になります。

 

ルミガンは米国FDA認可の医薬品になりますので、病院で処方されます。
医薬品と化粧品、そして病院で処方か通常購入かの違いのひとつが成分で、
緑内障の治療薬の副作用でまつ毛が伸びるということからルミガンはまつ毛育毛剤になったのです。

 

まつ毛が病気などでなくなってしまった時に治療薬として処方されるのがルミガンなので、
まつ毛を増やすのには効果があります。

 

しかし、医薬品なのできちんと医師の診断と処方が必要になり、
使用方法もきちんと守らなければ安全とは言えないデメリットもあります。

 

薬か化粧品かの違いはやはり大きいですが、メリットだけではなくデメリットもきちんと考えたうえでどちらが良いか選ぶことをオススメします。
今あるまつ毛にはリバイタラッシュ、これからはルミガンと考えるとわかりやすいです。

 

→リバイタラッシュの価格に騙されるな!TOPへ